S p a c e

広大な宇宙の中に

私が存在していて

今日という日を懸命に生きている


私がこの世に生を受けた時も

私がこの世を去っていく時も

変わりなく存在している宇宙


宇宙の存在を感じ

繋がっていると実感した時


私のkokoroの中の痛み・・

苦しみ・・悲しみ・・辛さは

とってもちっぽけで

私という小さい存在よりもはるかに小さく


そんなkokoroの痛みだったら

あってもなくても

変わらないように感じる


どんなにあがいたって

私という人間は

小さな小さな存在であるってこと


だったらいつも

あなたという宇宙と繋がっていたい


儚い人生なら・・

いまでもなお

無形の愛を届けくれる

あなたという存在に感謝し

無償の光を届けたい


たとえこの命が尽きて

何億光年離れていても・・

宇宙にキラキラ輝く星や光ように

明るく照らしながら・・・

kan²*

就労継続支援A型 MIRAI 工房 MINAMI KOSHIGAYA サービス管理責任者 日々の生活に埋もれた感動のタネ 形に残らなくとも・・ 私なりのkotobaで綴ります セピア色のあの感動 まだ見ぬmiraiへの感動として・・ きっかけになってもらえればHappy 感動のタネは ひとりひとり心の中に・・ 今日という日は Gift as long as 1 day ✨

0コメント

  • 1000 / 1000